かちかち山

昔々、あるところに山田という名前の若い社長さんがおりました。 社長仲間の間では「やま」と呼ばれていました。山田社長には、ことあるごとに 「Win-Winの考え方が大切なんです。」と語りだすクセがありました。